‘現場レポート’ カテゴリー

メトロック2013 at 新木場 若洲公園

今回、ブログを担当致します、東京営業部 新入社員の栗原と申します。 入社して2ヶ月が過ぎました。4月の全体研修を終えてからも内容の濃い充実した毎日を送っております。 さて、もう夏も目前まで迫っております。野外現場も増えてくる頃かと思いますが、それに先駆け行われた野外フェスについて書かせて頂きます。 5月25、26日に新木場 若洲公園にて開催された「TOKYO METOROPOLITAN ROCK FESTIVAL|メトロック2013」の現場に行かせて頂きました。 この現場では大・中・小の3つのステージを施工しました。ここでは主にメインステージの仕込作業を振り返ります。

img0

仕込1日目は朝から雨が降り、先行きの不安になる天気でしたが作業は滞り無く進めることが出来ました。今回が初開催ということで入念な下見を繰り返し現場に臨みました。やはり現場での変更はあったものの、この状況の中で作業を完了させることができたのは、数多くの現場を経験してきた方々だからこそ、なせることだと感じました。

img1

高低差のある場所に地組みを行いました。レーザーレベルで水平をとっています。

img2

プラ敷きで養生を行いましたが地面がぬかるんでいた為、フォークリフトが通る度に土が隙間から出てきてしまいました。

img3

予定通り基礎舞台までを仕込んで1日目作業終了です。 仕込2日目からは天気に恵まれ、強い日差しの下で肌を焦がしながら作業に取り組みました。この日は基礎舞台の上にタワーを立ち上げることで、ステージの全景が少しずつ見えてきました。

img4

タワーの仕込開始です。

img5

仕込2日目の朝には基礎舞台だけでしたが…

img6

正午には半分程まで組み上がり、この日でほぼ形になりました。

img7img8 仕込3、4日目には別のステージの仕込も開始され、いよいよ本番が近づいてきたなという気持ちが大きくなりました。そして、仕込5日目には全てのステージが完成し本番を迎えられる形となりました。 img9img10 img11img12

img13 SEASIDE PARK

img14 NEW BEAT SQUARE

img15 WINDMILL FIELD

本番2日間は大盛況で幕を閉じ、本番終了後は撤去が迅速に行われ、8日間の野外現場が終了しました。   *本番風景

img16

img17

img18

img19

会場全景を撮ってみました(東京ゲートブリッジ 若洲側昇降施設にて撮影)。

  野外現場を終えて… 連日、現場に出る事ができたのは良い経験になったと思います。この8日間を糧にこれからより一層成長していく為に邁進していきます。今夏を乗り越えた後に今よりも成長した自分でありたいと強く感じました。

img20

記:東京本社 営業2部 3係 栗原良太

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930