01

アーティストや関係者からの
「信頼」が、すべての原動力。

Kengo Ueda

上田 健五

営業2部 営業課 営業2係
2010年入社 経済学部卒

1 あなたの仕事内容についておしえてください

営業はいわば、プロジェクトマネジャー。

日本ステージの営業は、商品やサービスを売り込むような仕事ではなく、どちらかと言えばステージ創りをリードする“プロジェクトマネジャー”のような存在です。企画のスタートは、各種イベント・ライブの運営会社や製作会社や、舞台監督・演出家といったクライアントから、「来年の○月に、アーティストの■■の催しを予定していてね」と相談を受けることから始まります。そこで時にはアーティストも交えて打合せを行い、会場規模・納期・予算・テーマといった基本情報や要望を取りまとめ、社内のデザイナーと協業してステージセットのデザインを検討していくのです。

また、会場の下見や打ち合わせ、見積りの作成、設営用の設計図面の作成、工場での製作部や技術部との打ち合わせなども営業の役割。もちろんライブ現場での仕込み~本番の確認~撤収のフォローも欠かせません。これだけ仕事の幅が広いのは、とにかく現場がスムーズに進行し、本番が成功することを最優先に考えているから。「これは営業の仕事、これは製作の仕事」と枠を設けず、自分にできることは何でもやる姿勢が大事なのです。頑張った成果は、演者や関係者の喜びや、観客の感動や興奮といった分かりやすい形に表れるのでやりがいは十分です。

2 印象に残っている仕事

あるバンドとの出会いが、仕事のやりがいを教えてくれた。

実は若手時代、「自分にこの仕事は向いてない」と何度も転職を考えたことがあります。けれど、入社3年目に「OLDCODEX」というバンドのステージ創りを担当し、この仕事の楽しさに目覚めさせてもらいました。OLDCODEXは、「ボーカル」と「ペインター」という異色のユニットで構成されていて、ライブ前やライブ中に舞台美術にイラストやペインティングを行い、ひとつのアート作品を完成させるのが特徴です。最初は小さなライブハウスの案件でしたが、彼らの世界観やこだわりに惹かれた私は、この仕事に真摯に向き合いました。すると催しを重ねるごとにライブやツアーの規模は着実に拡大。バンドメンバーやクライアントとの関係性も深まってきました。

しかしそんな中、あるツアー中に製作物に重大なミスが発生します。契約打ち切りも覚悟しながら、製作部の上役とクライアントに謝罪に行くと、バンドのメンバーがこう言ったのです。「起こったことは仕方ない。むしろ、このミスを理由に、彼を担当から外すことは絶対にしないでくれ」。それは涙が出るほど嬉しい言葉でした。今、彼らはアリーナツアーを敢行するほどの人気を獲得していますが、そんなバンドや関係者に信頼されてステージ創りを担えることは大きな誇りです。

3 これから日本ステージで挑戦したいこと

お客様も、スタッフもみんなが楽しい業界に。

今後目指したいことは2つあります。ひとつは、OLDCODEXのように一緒に成長できる新人・若手バンドや演者と出会い、その活躍を舞台の面からサポートすること。もうひとつは、クライアントとも交渉・協力しながら、現場の面々が無理なくモノづくりに集中できる体制を築くことです。

少子高齢化が進む中で、私たちの業界も人手不足が課題になっています。けれど、「人が足りない」「製作時間も足りない」という切羽詰まった状況になってしまっては、きっといいものは創れません。人を楽しませるのがエンタテイメント業界の役割なのに、そこで働く人間が楽しめなくては意味がないと思うんです。

それに業界の活性化には、新しい仲間をどんどん迎えることも大切です。営業はちょっと特殊な仕事ですが、だからこそ活躍中の先輩たちも全員未経験からのスタートですし、必要なスキルはすべて現場で学べばいい。この仕事でしか得られない達成感をぜひ当社で味わってください。

Profile

関西出身。学生時代は趣味のデッサンや洋服づくりに熱中し、個人的に展示会なども開催。アートや映画への関心から大道具や舞台美術に興味を持つようになり、当社との出会いを果たす。入社後は営業として活躍し、人気バンドを中心に様々な案件を担当。多忙な日々を送る一方、メリハリをつけた働き方を目指して、「平日は基本定時帰り」を実践している。

One day schedule
1日の流れ

10:00 出社
出社後は朝礼に参加し、1日の作業の準備をします。
10:10 メールチェック
朝までに届いているメールを確認と返信を行います。
10:20 業務
進行中プロジェクトの図面修正や各種発注作業を行います。
12:00 昼食
 
13:00 制作会社を訪問
制作会社のプロジェクト担当者と一緒に、ステージプランについて打ち合わせを実施。
15:00 帰社
事務所に戻り、引き続き図面作成やステージに関連する各種発注業務に取り組みます。
18:20 退社
概ね定時には退社。プライベートも大切にしています。