• 採用情報
  • 日本ステージについて
  • メッセージ
  • 採用実績
  • STAFF'SVOICE

STAFF'SVOICE

各部署の先輩たち

現在の仕事内容を教えてください。

コンサートやイベント、テーマパークなどの催し物のそれぞれの図面を元に、幕に絵をかいたり、木工や鉄の製作物の仕上げの塗装を行っています。新品の木材を雨ざらしにされた古い木に見えるようにしたり、錆びた鉄に見えるようにしたり、ものによって様々です。必要に応じて現場で手直しをすることもあります。

入社後、一番大変だったこと、一番嬉しかったことは何ですか?

嬉しかったことはいつも観客としてみていたテーマパークのショーに携われたことです。小さい頃から好きだった映画の世界にとけ込む、自分の関わった製作物を見た時は何とも言えない嬉しさがこみ上げてきました。
苦しかったことは、手直しに現場へ行ったときに、うまく仕事が進まず、限られた道具や塗料でどう問題点を解決するのか悩んだことです。手直しできる時間は限られているのでさらに焦ってしまい、とても反省したのを覚えています。

日本ステージに応募した動機を教えてください。

大学では油彩を学んでおり、趣味で演劇をよく見に行っていましたので、自分の技術も生かせ、かつエンターテイメントに関わるこの仕事を選びました。中でも当社は取り扱っている催しの規模が幅広く、より多くの人に感動をお届けできるのではないかと思い、志望しました。

あなたにとってこの仕事の魅力は?

メジャーなアーティストのコンサートや、テーマパークの仕事も多いため、お客様の反響も強く、その分達成感も大きいところです。SNSでの自分が関わったコンサートやイベントの投稿をみると、大変な仕事ほどやり甲斐を感じます。

職場の環境や雰囲気はいかがですか?

私がいる部署は少人数なため、上司との距離が近く、その分コミュニケーションが取りやすいです。相談や質問をしても、親身になって下さるので、安心して仕事をしています。

今後の目標と将来の夢を教えてください。

今は技術や知識を覚えることで精一杯なので、どうしたらクライアントの方が喜んで下さるかをきちんと考え、工夫までできるようになり、一人で任せてもらえる仕事を増やすことです。

現在の仕事内容を教えてください。

現在は営業部に所属しています。営業部の上司と一緒に動いており、クライアントとの打ち合わせ、会場下見や会場との打ち合わせ、デザイン課との打ち合わせ、出来上がってきた図面をもとに、見積もり作成や、技術部や仕入れ業者さんへの部材発注作業、現場では、仕込みから本番付き、撤収なども行っております。現場後は請求作業から入金確認までを仕事とし、一つの現場にトータルで関わっています。

入社後、一番大変だったこと、一番嬉しかったことは何ですか?

Vectorworksなどの製図ソフトの使用を一切したことがなかったので、この操作を覚えることが本当に大変でした。今でもまだまだ勉強中です。規模は大小様々な舞台を組ませてもらっておりますが、いろんなセクションが絡み合って、最終的なセットに仕上がります。それぞれの効果が活きて、最終的に来場しているお客様の反応が良いと、仕事の達成感を感じ、やりがいにも繋がります。

日本ステージに応募した動機を教えてください。

前職では、レコード販売、コンサートの制作、アーティストマネジメント等を行っていました。退職後、2年間個人事業を行っておりましたが、鳴かず飛ばずの毎日で、自分には手に職が無い事に気付きました。しかし、音楽の現場、お客様の反応を実感できる現場からは離れたくなかったので、現場に密接している会社を調べ、当社を知りました。
手に職がない、というコンプレックスも、実際に手を動かすことで克服できるのではないか、という希望もありました。前職でアーティストマネージャーとしてFUJI ROCK FESTIVALに行っており、行く度に、あの大きなステージに感動をしておりました。世界中から注目されているフェスティバルの一端に自分も関わりたい、と思い入社を希望いたしました。

あなたにとってこの仕事の魅力は?

人です。50年以上の歴史を持つ会社なので、業界には長年に渡り取引をしていただいている会社さんや、当社におられた先輩方なども沢山いらっしゃいます。そして様々な経歴をお持ちの方々や、面白い人生を歩んでいる方々が多いです。話しをするだけでも勉強になり、話せば話すほど現場の方と仕事を、好きになっていきます。
あとは、時間効率の意識です。現場はほとんどが決められた時間内で作業を終わらせなければならない為、無駄が無く、いかに安全でスムーズに仕事が進むかを考える必要があります。仕込みや撤収作業も一気にもの凄いスピードで行われるので、そのような状況でどのように立ち振る舞うかを考えるのがとても楽しいです。大道具という仕事は花形で、なぐり一つの使い方を見ても格好良く仕事をしている姿を間近でみると、本当の職人と感じます。

職場の環境や雰囲気はいかがですか?

現在の職場は東京・港区の青山にあります。立地条件が素晴らしいのと、大きな会議室があるので、スタッフミーティングなど、多くの舞台スタッフが来社します。毎日のように催し物の打ち合わせが行われており、音楽業界の第一線のコンサートのスタートが当社で行なわれているようにも感じます。営業課とデザイン課が一緒の空間で仕事をしており、男性・女性比率は半々で、20代の社員から社長を含め役員の方々、様々な年代が一緒に働いています。新入社員にも手厚く仕事を教えてくれます。

今後の目標と将来の夢を教えてください。

営業職として会社に利益を上げていくという部分をしっかり考えたいのと共に、現場に関わる方々が、仕事をし易いようにしっかりとした段取りを毎回着実に行いたいと思います。そしてエンターテイメントビジネスの一環に携わり、お客様に感動を与え続けられる仕事をしていければと思っております。

現在の仕事内容を教えてください。

デザイン部や外部デザイナーさんの図面を元に何をどう作るかなどを考えながら書き抜きという製作図面を書いています。

入社後、一番大変だったこと、一番嬉しかったことは何ですか?

一番大変だったことは野外会場で真夏の炎天下の中、花道の上で延々平台を黒塗りした現場仕事です。一番嬉しかったのは、自分が関わったセットに立って歌うアーティストさんをテレビで見た時です。

日本ステージに応募した動機を教えてください。

自分が当社のライブを見に行ったことがきっかけでした。目の前が大好きなアーティストと自分達だけの空間になることに感動して、この空間を作り上げているセットに興味を持って、携わりたいと思って応募しました。

あなたにとってこの仕事の魅力は?

何をどう作っているのかを知れること、それを考える楽しさがあることです。
そして、いろんな人と話しながら協力しながら一つのものを作り上げられることです。

職場の環境や雰囲気はいかがですか?

現場でも、工場でも、後輩に教える事に時間をかけてくださる職場だと感じています。何度わからなくなっても、丁寧に一回一回付き合ってくださいます。だからこそ、覚えよう、早く役に立てるようになろう、と怖がらずに聞きたい事を聞きに行ける環境です。

今後の目標と将来の夢を教えてください。

図面の書き方によって現場での動きやすさや、製作する側の作りやすさも変わって来ます。誰が見ても一目でわかるものを目指して、綺麗で丁寧なものを書き上げていきたいです。

現在の仕事内容を教えてください。

コンサート・ライブ現場の仕込み、撤去を行っています。また倉庫へ赴いて必要となる資材、部材の準備も行っています。

入社後、一番大変だったこと、一番嬉しかったことは何ですか?

深夜から仕込み始め、その日の内に本番を終え、すぐに撤去するという、あまり落ち着く余裕がない現場の時はとても体力的にキツかったです。それが大規模な現場であれば尚のことですが、その分出来上がったステージセットを見た時は、感慨深いものがありました。

日本ステージに応募した動機を教えてください。

元々音楽が好きでコンサート・ライブに頻繁に行っておりました。そこからコンサートを作る仕事に興味を持ち始め、当社と出会いました。業界のことについては殆どわからないところでしたが、一から学んでやっていきたいと思い、入社を決めました。

あなたにとってこの仕事の魅力は?

裏方仕事で華やかなイメージと少し離れてるかもしれませんが、演者の方にも観客の方にも、喜んでもらえるステージを作り上げられることへの達成感だと思います。また1人で作るわけではなく、多くの人間が関わります。作業工程を練り、どう周りの人達と作り上げてゆくのか考えていかなければならないので、そういった指揮管理力も養われるところもまた魅力の一つかなと思います。

職場の環境や雰囲気はいかがですか?

私の所属する技術部では、皆さん各々自分の担当する現場の為に日々準備を進めております。ベテランから若手の方々までいますが、協力し合い現場に臨んでいます。また外注・他セクションとの関わりもあり、多様な人々との出会いが多くあり関係性が広がります。

今後の目標と将来の夢を教えてください。

まだまだ身につけなくてはいけない知識・技術が山ほどあります。しっかりと現場内外で学んでゆくしかないと思ってます。ゆくゆくは大規模な会場のチーフと現場を任せて貰えるようになりたいです。特に野外フェスは好きなので担当できるようになりたいです。

Top